100円の荷造りひもでバッグを作る

スズランテープという荷造りひもでバッグを編むことが出来ることを知りました。
幅広でピラピラな荷造りひもですよ。
それをしごいて紐状にしてから編み物するというもの。

100円ショップに行くと、そのピラピラな荷造りひもの隣に、既に幅を狭くしてあるひもがあるじゃないですか(^O^)
よし、コレで編んでみよう(^^) 

🔹材料費 482円(全て100円ショップで購入)
a0328140_16342089.jpg
・荷造りポリヒモ 3玉(1玉約130m ポリプロピレン製)
・かぎ編み針 10号


とりあえず、細編みでバッグの底部分を楕円形に編んでいきます。
ヒモの滑りが悪く編みづらい。既に後悔しています。

編んだ部分の手触りはリンゴ🍎を包んでいるネットそのもの(^-^;)
そりゃそうだ、ポリプロピレンだもんね。
a0328140_17133738.jpg
↑↑緑色の部分が1玉分。黄色の部分は長編みで編んだ1玉分。

3玉目も黄色で編みますが、毛糸のロットと同様なんですね、ちょっと黄色の色が違う。出来映えが良くないのでて細編み2段で編み終わり!

持ち手が一番上手く編めました(8目をわにして細編み)。

「プール用バッグ」として使えそうです🏊👍
a0328140_17134171.jpg
でも季節的にギリギリなので(^-^;)
a0328140_17134606.jpg
無人直売所の野菜の買い物に使いました。
持ち手を肩に掛けてもフワフワなので痛くならないのが良いです💮

重い野菜を入れるとけっこう伸びるので、
そのうち大きくなって「温泉用バッグ」として使えるようになるかもしれません♨



にほんブログ村ランキング人気ブログランキングに参加しています。
1日各1ポチで十分でございます(*^o^*)
ポチっとしていただけるとポイントが入り、ランキングと嬉しさが上昇します🙌
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

[PR]
by pmago | 2017-09-12 16:15 | 経済 | Comments(0)

八ヶ岳南麓 小淵沢と愛知県でお留守番中(^-^)/


by pmago