明日開通!陥没道路の代替手段

小淵沢陥没道路関連の状況です。

別荘・住宅地への進入口で重機は見られませんでしたが、数名の作業員さんがいました。電線に掛かった倒木はまだそのままです。
足元も頭上も見て歩かないといけませんね!

陥没道路の復旧工事が始まると、道路の下がどうなっていたか忘れてしまうので、こういう被害があった時こそ撮影しておいた方がいいですね。
記憶は曖昧なものです。

アスファルトの下には太いコード(配線)が埋められていました。今回は破損がなかったのかな。家屋の停電も漏電もないし、道の電灯も点いています。

📷水圧で蓋が吹っ飛んだ下水路を覗くと、人ひとりが通れるほどの排水口がありました。
a0328140_18444453.jpeg
📷排水口は坂道の途中、直下の小川に排水するように造られていました。オーバーフローは当然です🤔
大半の水は重力に任せて舗装道路のアスファルト下を流れ、今回の陥没に繋がったのだと思います。

🏣郵便配達さん、本日は、タイヤ1本ほどの路肩を通って上がって来ました❗
a0328140_18445860.jpeg
スーパーカブライダーです👮✴️

🚧仮設道路の通行予定🚧
道路入口となるフェンスが開放されました。
棒道の一部と砂防工事現場に続く坂道に砂利が入り転圧され、きれいな仮設道路が完成しています。
a0328140_18451521.jpeg
仕事はやい👏

別荘地管理会社のホームページ仮設道路の通行について掲載されていたので一部転記させていただきます。
(ネットを使っていない人やウチみたいに自主管理の人にはどうやって知らせているんだろ?)
以下、転記

・通行開始日   106日(土) 17時から

通行可能時間  平日:17時~翌朝8時、12時~13

日曜・祝祭日:終日

a0328140_18453456.jpeg

・注意事項

仮設道路の通行中の事故については自己責任となりますので十分注意して通行してください。

上記の通行可能時間以外でも緊急を要する場合には通行できます。


砂防堰堤工事が行われている中での利用になります。車両のすれ違いがいよる事故には十分注意して頂き、対向車が見えた場合は必ず譲り合い、最大限の注意をして通行頂きますようお願い致します。




訪問ありがとうございます
下のマークを1日各1ポチっとしていただけると嬉しいです


[PR]
by pmago | 2018-10-05 17:57 | 小淵沢 | Comments(0)

八ヶ岳南麓 小淵沢と愛知県でお留守番中(^-^)/


by pmago
カレンダー