旭川1泊2日 旭岳トレッキング

〈前日のブログの続き〉

忠別湖を後にして今日の宿、旭岳温泉に到着。

ホテルのロビーに、山上のロープウェイ駅の気象が掲示されていました。
🤔視界不良か…山の上には今日行くか、明日行くか…
😀2日とも行けばいいんじゃない?

何かにつけて、レンタカー代が安くあがったため👛余裕の発言が多くなります。

ロープウェイ料金は往復で2,900円。👛高いよね?
割引チケット等がコンビニやドライブインに置いてあるだろうと思っていたが、ここに来るまでに店自体が無かったぞ⛰️
ホテル予約時に、大雪山旭岳ロープウェイ乗車券付きプランにして正解😃✌️たぶん、ちょっとだけ安いはず👛(?)
a0328140_00423036.jpeg
麓のロープウェイ駅は標高1,100m山梨のウチとだいたい同じ位の高さです。そこから標高1,600mまで運ばれると、
霧の中でした。

1周1.7kmの散策路を歩きます。
以前行った北八ヶ岳ロープウェイと坪庭さんぽと同じような感じかな?

足下の高山植物の写真を撮りまくります。初めて見る花々。

徐々に霧が晴れてきて、旭岳の姿が現れました。
水蒸気上がってる❗
a0328140_00425155.jpeg
旅の準備の時から、散策コースを歩くことしか頭に無かったもんだから、⛰️旭岳なる山が何たるかを知りませんでした。
噴気口に近づくとシュッシュッ💨という音が聞こえます!

a0328140_08042057.jpeg
第五展望台からの眺め
石造りの緊急避難小屋 旭岳石室姿見の池

この辺が標高1,670m。旭岳頂上まで行くことができます。
空が晴れてきたし、ロープウェイ乗り場で食事もした。
フリースの上着も雨衣上下も持っている。水もタオルも手袋も靴もオッケー👌 よし、行ってみよう🙋
a0328140_08220269.jpeg
雲の下に忠別湖が見えます!ここから見ても大きいなぁ!

登山コースはずっとガレ場です。
見上げると頂上までの道がそっくり目に入ります。目標が目に見えるのって安心だね🎵道に迷うこともありません。

a0328140_07513528.jpeg
噴気口を左に見ながら登っていきます。ダイナミックな景色。

a0328140_07520759.jpeg
標高1,935m地点

雲が下に見えるようになってきました。
直射日光が暑く、風が冷たく、上着を脱いだり着たり。

このあたりで、帰りのロープウェイの時刻が気になりだしました。最終時刻は?頂上まで登る時間は?下りにかかる時間は?

あの岩まで登って、下山しようと決めて、
a0328140_07522053.jpeg
標高2,065m地点

空気がきれいだー

青い青い
a0328140_07512142.jpeg
雲は遥か下に

a0328140_07515145.jpeg
後方に見えるのが登山ルートと頂上

タイムリミットですよ
a0328140_07504910.jpeg
2,000mまで登れたので下ります⛰️

足が長いAさん😀(写真中央にいます)は下りがキツかったらしいです。ガレ場にはハイカットの靴の方が合っていたかな。

一方、私の方は短い足で重心が低く安定し😅 リュックも靴も軽量だったので跳べそうなフットワーク。

2人とも怪我なく下りられたし、リターンして良かった。
a0328140_07510469.jpeg
下山中に石を積んだり、植物の写真を撮ったりしたので案外時間を要しました。

a0328140_00433551.jpeg
旭岳北海道で一番高い山(2,291m)
日本百名山のひとつ。

本州の3,000m級の山に肩を並べる環境とスケールの大きさが楽しめました。
次回の機会があれば是非頂上まで!
〈つづく〉



訪問ありがとうございます下のマークを1日各1ポチっとしていただけると嬉しいです😃💕ポイントが入り、ランキングと嬉しさとやる気が上昇します🙆✨
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

by pmago | 2019-08-23 23:13 | Comments(0)

八ヶ岳南麓 小淵沢と愛知県でお留守番中(^-^)/


by pmago
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30