北海道  森の巨人たち

北海道 旭川1泊2日。旭岳温泉の帰り。
観光案内チラシに、観光名所の天人峡の近くに「森の神様」と呼ばれる巨木があると書いてありました。

🚗天人峡に向かう往路では「標識出てた??」と、見つけられず。
帰路に、車道から少し奥まった所に案内板を見つけました。途中まで森の中を車で進み、歩いてすぐ姿が現れました。
a0328140_01153082.jpeg
近づくと全体を視野におさめられません。木の下に潜って幹の周りを歩きます。
隆々とした幹とは対照的に、涼やかなライトグリーンの葉っぱが小さくて、何という名前の樹木なんだろうと思ったところ、

手前の看板にカツラの木と書かれていました。
a0328140_01154564.jpeg
推定樹齢は900年!
後程、林野庁のホームページを見ると、
このカツラの木は、同庁が選定した「森の巨人たち百選」の1本だそうです。幹周1,151cm、樹高31mとのこと。

そういえば天人峡でも、遊歩道から森の中を覗くと太い幹の巨木が多く見られました。
波打つような模様の幹です。北海道の気象条件で大きく育つのでしょうか。


札幌の北海道大学を散策した時、構内の街路樹さえも巨人の行列だと感じました。
ありがたいことに、多くの樹木にプレートが付いているので木の名前を知ることができます。

構内にある札幌農学校第2農場でも大きな木と出会えました。
a0328140_01162406.jpeg
映画ロードオブザリングのように今にも動き出すような姿に目を奪われました。
a0328140_01160349.jpeg
近づくと長い腕で抱えられるような感覚です。

a0328140_01163695.jpeg
ハルニレの木。

外国の風景のような美しい場所に立っています。

a0328140_01165241.jpeg



訪問ありがとうございます❗ 下のマークを1日各1ポチっとしていただけると嬉しいです😃💕ポイントが入り、ランキングと嬉しさとやる気が上昇します🙌

by pmago | 2019-08-25 23:45 | Comments(0)

八ヶ岳南麓 小淵沢と愛知県でお留守番中(^-^)/


by pmago
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30